福岡市東区・箱崎駅から徒歩3分。リタ箱崎【鍼灸・マッサージ・整骨院・整体院】

BODY CARE ROOM リタ箱崎【鍼灸・マッサージ・整骨院・整体院】

受付時間 (月曜休診)

平日:9:00〜19:00
土曜:9:00〜18:00
日祝:9:00〜16:00

contact
  • 住所福岡市東区筥松2丁目10-24-102
  • アクセスJR箱崎駅東口徒歩3分 西鉄ストア隣り

自律神経失調症に対する当院の施術方針

自律神経失調症に対する当院の施術方針

IMG_0837

今回も、【自律神経失調症】についてです。

おさらいになりますが、自律神経は、交感神経と副交感神経からなり、その名の通り体の循環器系や呼吸器、消化器や体温調整に内分泌系など、人が生命を維持していく上で必要な働きをしています。

通常、交感神経と副交感神経の2つの神経が、相互にバランスを取りながら働いていますが、様々な原因でバランンスを崩してしまうと「めまい・動悸・ふらつき・だるさ」などといった不調を引き起こしたものを自律神経失調症と呼びます。

自律神経は、内臓に分布していますので、内分泌系の不調・ホルモンの異常などにも関係があります。

それでは、【自律神経失調症】に対してどんな理由から、アプローチをしているかをお伝え致します!

首と自律神経の関わり

 首と自律神経は、とても深い関わりがあります。

首には、心臓から脳へ向かう血管のほか、脳から内臓へと向かう自律神経の一種である迷走神経や、頭・肩・首などの血流を調整する交感神経の塊である星状神経節が走行しています。

また、体重の約10%の重量があるといわれる頭を支えている首には、普段から大きなストレスを受けていますが、

パソコンやスマホの操作で、長時間同じ姿勢でいることなどで、体が受けるストレスは、さらに大きなものとなります。

その結果として、首や肩がこり、迷走神経や星状神経節といった自律神経の働きにまで、影響を及ぼすことは容易に想像がつくと思います。

 

IMG_0837

【例えば、写真のように首に横ジワがある方は、姿勢の悪さから、

首周囲の神経や血管に負担をかけている可能性があるので要注意です!】

 

背骨と自律神経の関わり

 背骨には、体を支えるという大きな役割もありますが、背骨の中を縦に走る脊柱管というトンネルを通る、脊髄を保護する役割もあります。

また、その脊髄からは、自律神経が出入りしているため、背骨に不調があると自律神経に影響を与えてバランスを崩し、内臓にまで悪影響を及ぼします。

ですから、普段から姿勢の悪さ【猫背】が気になっている方は、見た目の問題以上に、背骨の歪みから自律神経や内臓に受ける影響も非常に重要です!

 

上記の理由から、

当院では自律神経の不調に対する治療として、

首や肩のコリを緩和し、血液循環を高める目的の《鍼灸治療》と、

背骨や骨盤のバランスを整えるため、ボキボキしない優しい《整体》を合わせて行なっています。

 

↓↓↓↓↓↓↓実際の患者様 【自律神経失調症】のお声はこちら↓↓↓↓↓↓↓

「自律神経には鍼が効くみたいだよ」と聞き、【リタ箱崎】さんへ

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

症状のご相談なども、お気軽にご連絡下さい

症状のご相談なども、お気軽にご連絡下さい