【下肢の症状】〜モートン病

症状:モートン病

 このような症状で、お悩みではありませんか?

 

 

 

☑   足の裏がピリピリ痛む 

☑   朝ベットから降りる瞬間に痛みが走る

☑   立ち仕事中に、足の裏の痛みが増す

☑   足の裏に焼けるような痛みが起こる

☑   足の裏の感覚がおかしい

 

その症状、もしかしてモートン病かもしれません!

 

 

・モートン病とは??

 

〜モートン病とは、中足骨の間を通る神経(趾間神経)の圧迫(絞扼性神経障害)により、圧迫を受けた神経が肥大化し(神経種・良性腫瘍)、ピリピリしたり、灼熱痛や痺れ、感覚障害を引き起こしたものを言います。

主な障害部位は、第3-4足趾間(第3趾と4趾の向かい合う側)ですが、第2-3、4-5足趾間のこともあります。発症は、女性に多く見られます。

 

 

このモートン病に対して病院で行う一般的な治療法は、

まずは、足底挿板などを用いた保存的治療ですが、
3ヵ月ほど様子を見て症状が回復しないものでは手術が必要になることもあります。

 

【保存的療法】

局所の安静(作業肢位、ハイヒールの禁止)、薬剤内服、足底挿板、運動療法、ブロック注射など。

 

【手術療法】

神経剥離、神経腫摘出、深横中足靱帯の切離等の手術が行われます。

 

 

・モートン病の原因

 

❶   ハイヒール・横幅の窮屈な履物の常用

  長時間の中腰作業・立ち仕事

❸   外反母趾などの足部のアライメントの崩れ

〜指を背屈(上に反らせる)状態が続くのも1つの要因として考えられています。

 

 

・モートン病の症状

 

❶  ピリピリと深部に灼けつくような痛みやしびれ

❷   感覚低下など

 

・リタ箱崎での治療について

 

 まずは「問診」で、症状の経過や既往歴(これまでの負ったお怪我や病歴)・生活習慣についてお伺いします。

症状の発生の原因や、それらに関わる要因についても一緒に考えていきます。

 

 

「身体のバランス検査」で、姿勢をチェック。

身体の状態(筋肉・関節の柔軟性や歪みなど)を確認します。

   

 

「施術」は、身体の土台・軸を整えるアプローチをベースに行います。

全身の調整から行うことによって、自律神経のバランスが整い、血液循環や、自然治癒力が高まる事で、体が治ろうとする力を引き出します。

 

   

 

 この症状には、このテクニック!というような、患者様の症状にテクニックを当てはめるような施術は行っておりません。

 

一刻も早く、症状が良くなるように、また良くなった後も再発を自身で防げるように、ご自宅などでも出来る簡単且つ効果的なセルフケアの指導も合わせて行います。

*セルフケア等は、一度の施術で全てお伝えするのではなく、症状の回復段階に応じて行います。

 

 

 

治療の詳細は、個人の症状や状態によって異なります。

今後の見通しや、適切な通院頻度などにつきましては、ご来院の際にお伝えいたします。

お気軽にご相談ください。

 

 

あなたの体が良くなる様に、精一杯のサポートをさせて頂きます。 

ご自身の体が良くなることに、期待をしてください!!

 

 

リタ箱崎【鍼灸・マッサージ・整骨院・整体院】

院長 吉村大樹(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)