福岡・線維筋痛症の鍼治療

2021.06.17

写真

福岡県の鍼灸院で唯一「一般社団法人 日本線維筋痛症学会」所属している治療院として、 福岡市東区のリタ箱崎鍼灸マッサージ整骨院・分院の福岡市中央区のリタ赤坂鍼灸マッサージ整骨院は「線維筋痛症」の患者様の治療に特に力を入れております。

 

線維筋痛症に対して

当院では、線維筋痛症の痛みの本態を「筋・筋膜性疼痛」と位置付けおり、

その「筋・筋膜性疼痛」が長期に及ぶ場合、かつ複数箇所に及ぶまでに発展したものを「線維筋痛症」と呼んでいます。

線維筋痛症の主な症状は身体の痛みですが、痛みを引き金に交感神経の活動が優位に働くために、自律神経のバランスを崩し、不眠や消化器症状などの「自律神経失調症」の症状までも併発するケースが多く見られます。

 

そこで重要なことは、まず「筋・筋膜性疼痛」の治療が必要になるのですが、筋肉や筋膜に対しては我々が行う「鍼治療」は直接刺激を入れることが可能なため、とても有効なのです。

 

線維筋痛症の治療方針

線維筋痛症は、筋肉のコリが痛みに変わって起こる病変でもありますので

短期的(応急的)な視点では「筋・筋膜」の緊張を緩和させ、痛みのサイクルを断ち切る事が必要になり、中・長期的な視点で観ると「疲れない体作り」「凝りにくい体作り」そのための生活の習慣化を行っていく必要があります。

 

《痛み・コリを緩和させ、血行を促進させる鍼治療》

 

線維筋痛症でお悩みの方は、ぜひお近くの治療院をご利用ください。

【一般社団法人 日本線維筋痛症学会  診療ネットワーク参加医療機関マップ】

http://jcfi.jp/network/network_map/fukuoka/index.html