福岡市東区・自律神経失調症治療

2021.09.24

写真

福岡市東区のリタ箱崎鍼灸マッサージ整骨院です。

当院では、自律神経失調症の治療を得意としていますが、昨年からの騒動以来「自律神経失調症」の患者様が一層多くなった気がします。

今回は、その「自律神経失調症の治療」についてお話しします。

「自律神経失調症」の治療には針治療も行いますが、場合によっては「鍼」を用いない「指圧やマッサージ」でも治療を行います。

特に、呼吸器系の症状がある場合には写真のように「腹部」や「肋骨」「横隔膜」といった呼吸に関わる筋肉のアプローチを行っております。

 

横隔膜をアプローチする理由として、精神的緊張やストレスが強くなると人は呼吸が浅くなり、浅い呼吸が続いていると横隔膜が働きが悪くなり徐々に固くなります。

横隔膜が硬くなると「深く・ゆっくりとした呼吸」ができなくなり、「浅く・早い呼吸」に切り替わります。「浅く・早い呼吸」は、自律神経の中でも交感神経の緊張を生みます。

そこで横隔膜にアプローチを取り入れる事により、柔軟性が戻ると深い呼吸ができる様になり今度は副交感神経の働きが優位になり、自律神経の働きが安定するのです。

自律神経失調症などのお困りの症状がありましたら、

福岡市東区のリタ箱崎鍼灸マッサージ整骨院/中央区赤坂のリタ赤坂鍼灸マッサージ整骨院にお任せください!

予約が取りにくい鍼灸院ですので、ご予約は2〜3週間前を目処に、お早めにお勧めしておりますが、赤坂院の方は比較的予約は取りやすくなっております。

 

院長吉村の箱崎院勤務日は、火・水・土・日

赤坂院勤務日は、月・木・金となっております。