【ブログ】〜ストレートネックの治し方

2018.10.03

写真

今回は、ストレートネックについてです。

 

「ストレートネック」という言葉を、耳にした事があるかと思いますが、これは「ストレートネック」という一つの症状ではなく、首の骨の配列が乱れた「状態」のことをさしています。

 

当院にお越しになられる患者様の中にもいらっしゃいます。

病院等のレントゲン検査で指摘された方や、自覚があり「ストレートネックも診てもらえますか?」と直接言われる方や、

ご自身がストレートネックだという自覚はないが、”ストレートネック”から生じる症状から来院され施術を受けられています。

 

その状態から引き起こされる症状は、多岐にわたり

 首や肩のこり

✅ 頭痛・吐き気

✅ 眼精疲労

✅ 首の動かしにくさ・それに伴う痛み

✅ 集中力の低下・イライラ

✅ めまい・耳鳴り

✅ 手の痺れ・握力低下

などの症状がみられます。

 

 

以前のブログにも書きましたが、背骨(頚椎・胸椎・腰椎)は骨盤の上に乗っかった「積み木」の様なものですので、下位の部分の歪みなどの影響は上部に行けば行くほど、その影響を受けてしまいやすいのです。

 

 

 

ですので、”ストレートネック”は「首」そのものが悪いのではなく、首を真っ直ぐにしなければならない状況(環境)から生じた肉体的な変化として捉える事ができます。

 

首を真っ直ぐにしなければならなかった原因を見極めて、そこに適切な対処(アプローチ)を行う事がストレートネックの治し方です。

 

 

ストレートネックは体質だからと諦めていませんか?

ストレートネックからくる頭痛を頭痛薬で誤魔化していませんか?

中々見つからない「ストレートネックに合う枕」を探していませんか?

症状ばかりにに囚われていて、根本的な部分には意識が向いていない方が多くいる様に感じます。

 

ストレートネックも、その状態に陥る「原因」を理解し、対策を講じて行けば必ず良くなります。

ただ、不良姿勢での長時間のデスクワーク(PCやスマホ)など、ご自身が作り出している事にも目を向けて、改善を図っていく必要があります。

リタ箱崎では、ストレートネックからくるつらい症状を改善へ向けたお手伝いをしております。

 

 

 

リタ箱崎【鍼灸マッサージ整骨院・整体院】 院長 吉村大樹