【ブログ】「整骨院」と「整体院」と「鍼灸院」の違い

2019.04.13

写真

時々、患者様よりご質問をいただきますので、今回のブログでは、「整骨院」「整体院」「鍼灸院」の違いについて書いてみました。

但し、例えば同じ「整骨院」と呼ばれる施設でも、それぞれの院の方針によって違い差はありますので、そこはご了承ください。

皆様の治療院選びの参考になれば幸いです。

 

 

その1:整骨院の場合

【施術を行う人】:柔道整復師(国家資格)

【保険の有無】:保険診療・自由診療

【施術費用】:(保険診療の場合)数百円〜千円前後   /(自由診療)数千円〜

【対象疾患】:主に怪我(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)・交通事故

*肩こりや慢性腰痛などの「慢性症状」は保険の対象外で自由診療です。

【治療内容】:電気治療・温熱療法・寒冷療法(アイシング)・テーピングや包帯固定・徒手療法

 

その2:整体院の場合

【行う人】:整体師(無資格・民間資格でも可能。一般に整体院開業に資格は要りません)

*理学療法士・作業療法士などの国家資格を持った方が行う院もあります。

【保険の有無】:自由診療

【施術費用】数千円〜一万円前後

【対象疾患】:筋肉や関節などの運動器疾患や内臓疾患など、院によって様々。

怪我や病気でなくても予防やメンテナンス目的での受診も可能

【治療内容】:整体(院により様々、ボキボキ系やソフトな刺激の所もあり)

*整体の定義は曖昧ですが、読んで字の如く「体を整える」ため、手(肘などの体の一部)や道具などを用いて身体に刺激を与えることで、その刺激に対しての身体に起こる生理的反応を治療に用いています。

 

その3:鍼灸院の場合

【行う人】:はり師・きゅう師(国家資格)

【保険の有無】:保険診療《医師の同意書が必要》・自由診療

【施術費用】数千円〜一万円前後

【対象疾患】:筋肉や関節などの運動器疾患や内臓疾患など、院によって様々。

怪我や病気でなくても予防やメンテナンス目的での受診も可能

【治療内容】:はり・きゅう・電気ばり(パルス)・小児鍼など

 

 

治療院選びのポイント!

 

治療院を選ぶ上でのポイントですが、

 

まずは自分自身の症状に対応するのは、「整骨院」「整体院」「鍼灸院」どこにかかると良いかを選ぶ必要があります。

まずは「急な怪我」かそれとも「長く続いている症状(慢性症状)」かです。

 

「急な怪我」であれば保険診療も可能な整骨院で、

長く続いている症状(慢性症状)」であれば保険適応外となる為、

自由診療の整体院鍼灸院です。

*但し、急な怪我でも自由診療で対応しているところもあります。

 

患者さんの症状に対して、提供されるものがマッチしていなければ、良くなるものも良くなりません。

そして、患者さんの目線で考えると、治療費も気になるところだと思います。

出来れば、一発で良くなるゴットハンドみたいな先生に巡り会いたいですが、そうはいかないケースも多いです。

一般的に「症状」は、患者さん自身のこれまでの体の使い方の癖や、疲労の蓄積などから出ていることが多い為、症状の改善には、ある程度コンスタントな期間で、継続した治療が必要です。

施術は、積み重ねれば積み重ねるほど、治療効果も上がっていきます。

 

しかし、あまりにも治療費が高額だと、治療が良くても続かないというケースも多いかと思います。

 

実際にそれぞれの院のホームページを参考に、院の治療方針やご自身と同じような症状の改善例(症例)・そして実際に施術を受けられた患者様の感想なども参考にされると良いと思います。

 

 

最後に

最近ニュースで話題となっている【マッサージ】は、本来「あん摩マッサージ指圧師」と呼ばれる国家資格者が行うものです。無資格者の施術による健康被害などが社会問題にもなっております。

ただ国家資格を持っていない施術者の中でも独学で学び、知識も技術も高めている素晴らしい先生もいらっしゃいますし、一方で国家資格を持っていても、残念な場合もあります。

資格の有無だけでは、判断できないのが現状です。

 

国家資格の「柔道整復師」「はり師・きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」は、専門学校(3年課程)or大学(4年課程)を卒業した後に国家試験をクリアしなければ取得できません。上記に挙げた国家資格の他に「理学療法士」「作業療法士」等の資格も身体についての専門家でもあります。

 

因みに、私(吉村)は「柔道整復師」「はり師・きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を取得しております。

資格をたくさん持っているから凄いとか、資格を持っていない人と比べてどうだとかいう訳ではありませんが、ただ一番最初に取得した「柔道整復師」の資格しか持っていなかった頃の自分と、今の自分を比べたら、今の方が断然診させて頂いている患者様の症状の幅が拡がっているように感じます。

また、仕事に対する責任や面白さ、やりがいと言った部分でも、日々その深みが増してきていると感じています。

 

話が少しそれてしまいましたが、患者様の治療院選びの参考になると良いなと思います。

それでは今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

リタ箱崎【鍼灸マッサージ整骨院・整体院】 院長 吉村大樹